おなかのガス出しに効果がある体操

ガスをためない方法のひとつに、ガス出し体操があります。
どれも簡単にできますので、ぜひ、毎日の習慣としてやってみてください。

 

1)腰をひねる

あおむけに寝て、右ひざを曲げ、左側に倒し、腰をひねる。同様に左ひざを曲げ、右側に倒し、腰をひねる。

ぽこっとお腹が鳴ったら、ガスがうまく動いた証拠です。

腰をひねる運動でおなかのガスを出す
立てたひざを内側に倒す。

 

2)ネコのポーズ

頭と腕を床につけ、お尻を思いっきり高く上げる。ネコが伸びをするように。肛門方向に、腸にたまっていたガスが動き、出やすくなります。

ネコのポーズでおならを出す
背中を少し反るようにすると気持ちがいいです。

 

3)お尻を上げる

おあむけの状態から腰をぐっと起こし、体を二つ折りにするように、頭側に両脚を倒す。

腸の形がお腹の中で変わり、ガスが移動しやすくなります。

お尻を上げておならを出しやすくする
足の先をゆっくり頭の方へ下ろしてみてください。